flagge-jp     flagge-dt     


主催者

在デュッセルドルフ日本国総領事館
(ホームページ)

デュッセルドルフ映画博物館
(ホームページ)

国際交流基金 
ケルン日本文化会館
(ホームページ)



会場

Black Box - Kino im Filmmuseum Düsseldorf
Schulstraße 4
40213 Düsseldorf
(ホームページ)
地図(pdf)

 


第11 回デュッセルドルフ日本映画週間終了のお礼とご報告

皆様のご協力のもと第11回デュッセルドルフ日本映画週間を大成功のうちに終えることができました。

ご協賛企業様、実演家、講演会発表者、技師の方々、関係者の皆様、及び、お客様に、心より感謝申し上げます。今年は21本の日本関連映画を上映することができ、3,292名の方々に訪問頂きました。

デュッセルドルフ日本映画週間は、多様な日本文化を、映画を通してドイツの皆様へお伝えし、日本に対する理解を深めて頂く大切な機会となっております。来年も引き続き、開催に向け、ご協力頂きますよう何卒よろしくお願い致します。


第11 回デュッセルドルフ日本映画週間

2017年1月7日〜22日にかけてデュッセルドルフ市映画博物館にて、第11回デュッセルドルフ日本映画週間を開催いたしました。

ei3映画は基本的に日本語音声に英語ないしドイツ語の字幕付き無料・事前登録なしで入場いただけました。

第11回デュッセルドルフ日本映画週間では、「クールな女性と家族像の変遷」「映画に潜む日本文化」という二つのテーマに焦点を当てていました。『風立ちぬ』、『十字架』、『書道ガールズ』、『寄生獣』など最新の人気作品から『カルメン故郷に帰る』等の名作まで多彩な作品を上映しました。その他、特別イベントとして以下のイベントを企画していました。

第11回デュッセルドルフ日本映画週間プログラムについて以下のリンクをご覧ください


催時期:2017年1月7日〜22日

開催場所:デュッセルドルフ映画博物館(Schulstraße 4, 40213 Düsseldorf)

開催形態:在デュッセルドルフ日本国総領事館、デュッセルドルフ映画博物館、国際交流基金 ケルン日本文化会館との共催


こちら
で(ドイツ語)はデュッセルドルフ日本映画週間の新マスコットキャラクター「映ちゃん」を紹介致します。